ニート(自由を謳歌しながら)生活、将来の明るい設計


by king_hiro2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:社会・仕事( 51 )

時間と生産性

労働時間に対するマインドについて、今まで行った会社全てにおいて、というか日本全体で言える事だろうけど就業時間について、ズレた考えを持っていると思う。

具体的には、求人情報や就業規則と呼ばれているものにはきっちりと「9:00~17:30」書かれている。
でもそれ以外に会社の中で拘束される時間は書かれていることは、少ない。

実際にこれを信用して、働き始めたとしてもここに書かれていることに信実は書かれてないことに直ぐに気付く。


本当に労働時間として図ったら相当加算されるのは目に見えているだろう。残業時間や会社主催で行われる様々な行事(もちろんこの定時間以外でのこと)
会社に洗脳されている人たちに言わせれば、就業規則に載っている時間以外は準備期間であって自主的作業。だから労働時間には当たらない。っていうんだろうけど(ファック!


新人の頃からこの不思議な感覚に慣れさせられたらその疑問すらもそぎ落とされて行くのだろう。でも間違ってもこれが普通です!なんてマインドを持つのは、おかしいと思う。


「就業時間として載っている規則は何のためにあるの?」
「定時間内でスケジュールされない仕事感覚っておかしいだろ?」
「プライベート時間以外に人の都合を無視で勝手にスケジュール組み込むって横暴だろ?」



規則というものにこうゆう隠されたものを最初から記載されてないこと自体おかしいと感覚をすっごい覚えます。
よく研究もせず、信じた自分が悪いっていうものなんですかなぇ~~


っと話はちょっと変わってここからは生産性のお話。

時間と生産性については、切っても切り離せない関係です。
より短い時間で作業して、結果を出すことによって生産性、効率を上げていくことが豊かさにつながるものだと思います。もちろん人間ですからこの中に人間として豊かになるってことが第一です。



でも今の労働環境を考えるとかなり反比例するものが多く存在します。
大きな問題として、
プライベート>>>>仕事
 
っていう感覚が大きくずれていること!
経営者や自分から進んでやってるんならわかりますが、、、意に反してのものが多いことです。


一番最初に入ったかなりファックな会社では、こんな話がありました、、、思い出したくもありませんが、、、

社長自身が大っぴらに新人研修の場?で「できなければできるまでやれ!3日徹夜してでもやれ!そうすればおのずと解決策はでてくる」
これってかなりファックなことじゃないですか??だって長時間働いて、生活も犠牲にして、できるまで帰さないぞ!って脅迫でしょう??

正直この言葉のせいで、、(実際他にもファックな事象はいくらでもあったけど)どこかの宗教団体?軍隊?って入ったばかりに新入社員でもヤバイ会社って認識しました。

こんな会社教に本当に洗脳されるのか?俺は???と初日で思って、、脳裏にこのままバックレルか?とよぎった。。。
でもさすがに常識的にまずいと思い(今ならその場でさようならだけど・・・結局長いこといないだろうし、何も得るものもなかったろうし)、、、我慢して3ヶ月、、
結局、さすがに何ヶ月もこの宗教マインド(他にも死ぬほどある、、)にさらされて、このままここで一生生き地獄を味わうんだって思った瞬間右手には「退職届」という名の天国へのチケットを手に持っていました。。


長々と書いたけど、
「みんなやってるんだからお前も残って、仕事しろ」とか
「今までは、こうゆう働き方でやってきたんだから、下のものは従え!って、、、」
とかこうゆう精神では、確実に効率、生産性なんて上がらない。


なぜならこうゆうやり方は、確実に個人の自主性を奪い、向上心、変化を求めない人間しか育てなくなる。
いったんこの悪のスパイラルに入ると元に戻ることなんか間違いなくない。(最初からファックなとこはどうしようもないけど、、)
ファックな精神マインドを洗脳された寄生虫しか会社に残らなくなるから、、、ね。。。
それに「我慢してれば何かを得る!」っていうけど、、、悪環境に耐えうる耐性だけだろう。。非効率の中で得られるスキルって、長時間かけてどんなことにも取り組んで成果をだせばいいってある意味奴隷養成所で出来上がった「廃人兵士」を作るだけだしね。


ただ否応なしにこうゆう中で働かざるえない人も自主を大事にする環境って難しいけど、個人の鍛錬だけは忘れないようにしないといけない。
確実に非効率、非生産的な働き方をする人間達は、淘汰される時代はくるだろし!

みんながこうしてるから、、とかで動くのではなく本質を見極めて、より最短距離で行動できる。物事に疑問点をもって人と違う「変人」として行動しよう。
みんなに何を思われようと!



流れに任せるだけでは、何も財産と呼ばれるものは手にできないことでしょう。
長い意味で考えたら、より短時間で効率よくやるってトレーニングしてきた人間の方が数年後、確実にハッピーな人生を送れると思う。

[PR]
by king_hiro2006 | 2009-06-29 21:32 | 社会・仕事
昨日、今行っている現場の社長が交代するので、前社長の送別会を催そうっということで何やらそこの上層部の人間が口を開いた。
「送別会と記念品を贈るので皆さん出席してください。」「出席しない方も記念品を出していただける方はお願いします」

私は、、もちろんこんなわけわからん催しにはでません。

私的意見として、何ででプライベートの時間まで削って、しかもあったこともないような人間を送別してやらなあかんねん。
もちろん口には出しませんが、欠席&金なんか払うかーメールだけは出しておきました♪



親会社からやってくる人間を削げ変えるだけでしょう???
社員の一部の利害が一致してる人間の間だけでやってください。それに、これが当たり前のような雰囲気で強制するのはやめて下さい。
俺が、社員の時には言えなかったけどねぇ~もちろん口実をつけてそそくさ帰ってたけど^^

でもよく考えて欲しい、これが常識なのか??違和感を持ってなりません。
毎度毎度、ある時期が来ると半強制的に、プライベートの時間を割いてまで、出席を求めてくる「飲み会」と証するイベント(会社の結束を高めようという会社特有の「組織主義」)がやってくる。
基本会社に集まってくる人間なんか就業と言う契約で金銭を得るためだけのもの、人格も違えば、人それぞれのプライベートも存在する。
常に組織論という精神論まで求めるこのような上からの指示自体おかしい。間違いなく入ったばかりの新入社員にはこれを断る術はないわけだしね!
こんなもの何の生産性も生まないただの会社側の都合なのにねぇ。。。プライベートの自由まで、侵す集団主義なんて、個人の能力を押し殺すだけです。
そうゆうことでしか社員への統制をとれない会社なんて間違いなく弱体化の一途をたどります。いろんな意味で!!!



どこかの記事で見たけど、「日本にいい会社なんて存在しない。」「日本は無宗教なんて嘘だ!会社教と言う会社独自の価値観が存在する。」

その通りです。

会社から一歩出れば上の人間なんてただのおっさんです。
長くその会社にいればえらい?出世してるからえらい?社員ならえらい?
その会社の中だけの価値観で育てられたものなんか小さい小さい。
ただの裸の王様です。

本当の意味で周りから認められる人間にならないと!。
[PR]
by king_hiro2006 | 2009-06-23 22:05 | 社会・仕事

日本のIT業界の行く末

最近今行っている現場で面談をした...
その面談自体が何を意味するのかよくわからなかったが、、、社員に対して全員に面談するのでついでにっての意味合で、派遣で行っている私にも順番が回ってきた、、、

日ごろうまくコミュニケーションを取れてればわかるようなたわいもないことばかり話をしたがいくつか気になる発言を随所にしてきた。。。

あなた何ができるの?

私:・・・
また適当に何でもできるよって話した、、、

スキルあるのに活用しないともったいないね。

私:・・・・



あなた方最初俺を入れるときの面談で何を聞いてたの、、、
まぁ案件ありきでその時は俺をアサインして、、突然その案件が終わったから次なにやらせようかとしてる訳ね、、、


面談の間、終止上から目線で話をしているのも気になったが、物事の本質として、社員、派遣関係なく人間として見れないもんかと思いました。
あたのその高い給料はわれわれワーカー達がちゃんと動いてくれないと得られないものなのにです。
まぁ長いことここに居座らないのが確実ですが^^
外部から派遣してきている人間の方がスキルが高いし、確実に弱体化しそうな企業には興味nothingです^^



このような話は、今の日本のIT系の問題点を象徴したような話です。
今行っている会社は大手のグループ企業で、その上の会社から流れてくる仕事がほぼ100%。完全なら外部依存型のビジネスモデル。
何もこのモデルが特別なわけでなく、日本のIT系の現状のほとんどがこの派遣業を主体としてモデルだと思います。


簡単にいうと、、、
・会社自体に独自技術が会社にない。(案件をとってきてもほぼ下請けへ丸投げ)

・個人のスキルに依存する。(経験したスキルが次のものへ継承されない)

・このスタイルに特化しているにも関わらず、会社自体にノウハウを蓄積しようとしない。

・案件単価が、最終納品物でなく人月単位(個人のエネルギー消耗戦になる。。。)


本当にこうゆうモデルの会社しか存在しないのかって感じです。いわゆるIT派遣(奴隷)
ある種かなり安定そうに見えて、かなり綱渡りのビジネスモデルです。だっていつ上の方針が変わるかなんてわかんないでしょう。
昨今の「世界同時不況」といわれる外部からの圧力だってある訳だし!



私の意見として、この基本派遣を主体とするビジネスモデルには反対です。
基本的に何も生み出さないし、、時間で働くビジネスモデルでは効率なんて度返しで稼動時間だけが評価される。
人を物と同じように右から左へ労働者として送るだけの形。
ある程度制限された中で、、個々レベルアップ、働くものを尊重させる中でやるならまだしも
今の現状では、奴隷のごとくモラルなんて何もない環境だしね、、、

途上国とはいい難い環境です。時間単価だけで戦いを挑むビジネスモデルでは、このクソほど高い物価の日本でグローバルに戦える体力なんてありえない。




このやばいビジネスモデルから脱却して、アイディア、効率化を大事にしながら、個人を最大限に尊重する企業が、これらやばい会社達を淘汰する世の中になってほしいものです。
まったく期待できないけど、、、コンプライアンスやモラルをまったく守らない会社が多すぎるからぁ(汗

この状態の改善には、会社事態が変わらないといけないと思うけど、このやばい状態は、一つや二つではない。
もう何年も前から現場の中からはわかっていること。社会の仕組み自体が完全におかしいとしかいいようがありません。
でも、、、何も変わらないということは、、、どの世界でも言えることですが、少数の社会的強者(ここで言えば、一部の役人や経営者ってところでしょうか・・・)と言われる人達にとって都合がいいことがあるのは間違いないことでしょう。
労働環境自体がもうギリギリで、日本の競争力が弱体化していて、、そのモデル自体破綻しそうなのにである、、、

[PR]
by king_hiro2006 | 2009-06-11 19:42 | 社会・仕事
無理にがんばる事をやめる。

社会にでるとお金を稼ぐという名目のために数々のおかしなこともまかり通っていると思う。。。
法律を無視してまでもである、、、日本だけかもしれないが、、、

世の中的にブラック企業な企業だけかと思いきやそうでもない。

新卒で一番最初に入った会社がネットでは常に上位に位置づけられるブラック企業で、気付いた時にはもうその会社をあっという間に逃亡した。
その当時は、2chなどなく情報というものが制限されていた中での就職活動であり、準備もかるーい気持ちでいたのも問題であろうが、、

そこから会社に対応に対しては、超が着くほど敏感に感じとるようになった。
一種の教訓というやつだろうか???
たくさんの就業に対する法律やらを調べまくったな~


でも確実に言えることは、会社に入る前に言えることは、念には念をいれて調査をする必要がある。その調査をやったとしても入った後のギャップというものやおかしい環境っていうものも存在する。
やりたいこともあるが、地盤の環境がファックな会社は、そのやる気さえも奪い取る破壊力があります。
ある種の精神的にダメージを及ぼし、洗脳のような感じです。最初に入った会社はこの洗脳的なものを最初の研修の数秒で感じとれました(笑

本来なら、このような法令やモラルを守らない会社は、国がきちっと取り締まるのが常識だと思うが、この国ではそんな常識は通用しません。
政治力は皆無で、経営者側から圧力に屈して、お役人は楽することしか頭にありません。。。

そこでの対処は、、、

諦めて我慢。
自分で防衛するための手段を考える。
働かない。
鈍感に流れのままに、、、
etc


いろいろあると思います。

私は、そこまで器用でなく、会社側に都合のいい規律なんかに我慢強く順応することなんかできないので、、

個人でできるスキルを身につけるって目標のため、ある程度は、我慢し、最低限のスキルを身につけるためにいろいろ紆余曲折を得て様々な会社を渡り歩きました。
大したスキルを身につけたかは、、、ちょっと疑問に残りますが(汗


で、今はできるだけストレス度を上げないよう、「我慢をしない!」を第一にやっているつもりです。
我慢っていっても許容以上のストレスに対する忍耐って意味です。


スキルアップでの意味での我慢は受け入れているつもりです
一応ね、、、無駄に効率の悪いものはもちろん省きまくりですけど(笑


よく本とかに書かれてる何事も我慢すれば報われるや、ストレス耐性を鍛えれば次に幸せがやってくるなんて幻想だと思います。
常に健康な体力あってこそのものです^^
[PR]
by king_hiro2006 | 2009-06-03 20:47 | 社会・仕事

職探しスタート

重い腰をあげて今週から本格的に仕事探しスタートしました。

っていっても派遣会社数個登録しただけですけど、、、

今の所、正社員って枠にエントリーする予定はありません。

なぜかっていうと、、、いろいろこれまで紆余曲折あってそのような判断へとなりました。

今までの正社員、正社員って向きになって探してた感がありますが、実際その形態で働こうとすると自分にとってものすごい弊害になる実感がありました。

最近はITエンジニアとしての就業なのでその環境で感じたことしか書けませんが、何かおかしい!

まさに『奴隷』この一言に尽きます。。。

個人の主張や当たり前の権利、自由ってものが蹂躙された上になりたっている会社の利益のように思います。

具体的にいうと会社側(経営者側)からの要求が利益だけを追求し、就業規則や個人の当たり前の個人の権利、自由などの犠牲にしてまでいる。まさしくモラルなき蟹工船です。

・就業時間終わった後、個人の予定無視で強制労働
・MAX30時間とか制限のかけられた残業代
・夜中に突然かかってくるトラブル対処電話
・休日出勤の強要(個人の予定無視)
・祝日にあるミーティング(もちろん自由意志の出席という名目だけど、、、でないと査定に響く)
・飲み会への参加(これももちろん自由意志の出席という名目だけど、、、でないと査定に響く)
他にもかけないほど、、、いっぱい


個人の時間は全て会社に提供せよというまさに狂ったような感覚を求められる。この考えを経営者側の人達に言われるのもどうかと思うけど、それに犯された従業員の方々もこれが当たり前の環境だとばかりに言われるのだからまさにまっとうな世界と言えないでしょう。。。。しかもなんちゃって管理職や営業職の人間は残業代もでないと来ているのにです。。。
会社への奉仕は、美徳ですか???収入を得るにも人間としての限界があります。まさに合法的にさせようとする会社教の洗脳ですね。


とはいえ収入を得る手段を得ない訳にはいかないので、、、あれこれ手段を考えないといけません。
割り切って、我慢するか、、、それはありえないな、、、

個人で独立???まだまだ実力が、、、やろうと思えがやれる???無謀に近いけどwww

ってことである程度、自由度の高い派遣って選択に今のところ落ち着いています。(汗
フリーランスでもいいんだけどね。


ただ個人のエンジニアとしてのスキルを錆付かせる訳にはいかないので職務内容は重視してます!
たとえちょっと給与が安くても仕事を選択できるってもメリットの一つですし、チャレンジする場があります。
経験はかけがえのない財産です。。。だと思います(汗


ってな近況です。ちょっとわがままに今動いてるけど、、、決まるのかな????
[PR]
by king_hiro2006 | 2009-03-05 10:25 | 社会・仕事

変化

今週末は、ちょっと大きな変化が起きた。

基本的には自分自身のこと

落ち着いて気持ちがまとまったらちゃんと書こうと思う。


ってか変化を起こすということはもうかれこれ半年前から決めてだけど

いざその時期に来て、行動を起こすとなると少しは躊躇?周りの反応?etc
外的要因に左右されそうになる。

こればっかりはいくら経験を積んでも避けれれないものなのだろう。
なんせグラスハートなもんで(笑

でも決断の時の度に精神が不安定なってたら、相当体に負担をかけて、悪い感じです、、、
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-11-23 01:28 | 社会・仕事

仕事の進め方

私の仕事は、いわずと知れたIT業でのお仕事。

でも常に客先常駐の身で、いわゆるIT派遣業みたいに自社以外で従事している訳です。

でも社員として入った身としては、雑務といわれるこの客先以外での仕事がたまに振ってくる。
これは、入るときにある程度は覚悟してたけど、、、ものすごい苦痛を味合わせてくれます。
自分の都合とかオール無視ですからねぇ!
そこの部分がちょっと私の制御自体を狂わせる一つの原因になってます。


昨日も急に呼ばれて夜の19:00から会議!
他の人間も外にいっているので都合のつく時間がその時間しかないってことで、、、

やるんなら常駐先をコントロールしてもっと早くなるようにスケジュールさせろよって思うし、
この会社にはそこまでのパワーはないんだ!下請けは弱いなぁとも実感するところです。


まぁその辺は恨んでもこの会社にいる限りはしょうがない


でもこの会議の進め方が大いに問題がある。

最初始まりから今日の会議の目的が語られないまま進行、、
内容説明、
どう思う?
どうしようか?

結論をどうしたいか、時間制限が決められないまま進行、、、

口出すとまたダラダラ言いたいことの議論が始まる悪循環。

永遠続くのではないかと思われた会議もダレはじめて、、、
議場らしき人が、「意見があるならまとめて後でみんなにメールして!」と一言

結局何のための会議か?よくわからないまま終了
これが慣習ってやつですか?
1:30の会議の目的は何ですか?
わけわからねぇ~
時間は無限じゃないんですよ!
みんな大事な時間を割いてきてるんですよ!

なぁなぁのじゃれた関係は本当に危険な浪費です!


普通のビジネスライクなところでは「5W2H」なるものは、はっきりと明記し始めるんですけどねぇ
↓みたいな感じに!

Who(誰が)
What(何を)
When(いつ)
Where(どこで)
Why(なぜ(どんな目的で))
How(どうやって)
How Much(いくらで)


かなり愚痴っぽくなったけど、もっと合理的にしてもらいたいものです!

なら自分で仕切れって???

ははは
そうなったらどっぷりと参加させられるじゃないですか~
この会社もそうだけど下手に口出すと強制的にやらされる悪循環もあるんですよ!
やりたくないことまで、、、人の時間を使って!!!
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-10-10 13:00 | 社会・仕事

脳の秘密

「ザ・ベストハウス123」驚異の脳力!世界のスゴい脳の持ち主BEST3

っていう番組を見た。

人間の脳についてのお話を脳科学の専門家 茂木健一郎がサバン症候群を例にとってされていた。

サヴァン症候群とは
知的障害や自閉性障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する者の症状を指す。
Wikiより



その中で気になったのは、人間の脳はわずか1%しか活用されてないこと

どうやったら脳をフルに使える?
→リミッターを外す。
 思い込みが一番よくない
 脳ってのはこうやって使うものだ。
 俺の能力なんてこの程度のもの
 決め付けたらその瞬間止まってしまう。
っていうことらしい


脳を活用するには自分の好きなことを何の気兼ねもなくやる事が一番いい
サバン症候群の人達は超ヲタク脳の持ち主、何も遠慮しないで自由に行動しているからこそ能力を発揮しているのだろう。




こう考えると普通と呼ばれる人たちは協調性やら我慢することによって脳の活動を自分から制御してしまって、本来持ち合わせている能力をむざむざと狭めているのではと思ってしまいます。

もう少し自分の限界や制御を外して違う世界を見るってこともできるかもしれませんね!

[PR]
by king_hiro2006 | 2008-09-12 07:48 | 社会・仕事

勉強だぞぉ

最近は、仕事時間を使って思いっきり勉強することにしている。
最近取得したLPIは序章です。

何も仕事ふってこない中、我慢してオフィスにいるだけって状況で鬱憤だけ溜まっていたけど、、悩んでいるだけでは何も解決しないので、もう自分のためだけに時間を使うことにしました。

「あーだこーだ言う前に今やれることから始めようと思う。
何もしないで文句だけ言っているだけじゃ今の状況は何も変わらない」


そこで、この状況を変えるには何かしら自分を成長(変化)させる必要がある。

ちょっと私の意には反しますが

資格を取ることに専念するという結論に達しました。

資格だけ取ったとしてもスキルがついてこない状況だと何も役に立たないのですが、、やはり経歴書とか見せたときにいちいち説明しなくてもいいとかある程度の指標になるってことで少しのメリットもあります。



で、、ここ2ヶ月程前から実践!

最初はちょっとづつからやり始めたけど・・・
勉強するってことを怠けていたのか?習慣になっていなかったのか?
なかなかはかどりませんでした。。。

でもなんとか1ヶ月ぐらい「毎日継続すること、少しでもやること、こうなったらやるではなく自発的にまずやってみる。」をモットーにすすめるとある程度習慣化してきました。

ちょっとは怠けてますけどねwww

いいアドレナリンが出てきた感じかなぁ~

この勢いがあるうちにいろいろ突破できるものはやってしまうぞぉ~って感じです!!


↓勢いに任せて買った本です♪
できる人の超速★勉強法
f0097683_1754622.jpg


↓気になったキーワード達です

訓練によって時間帯効果も上がる

速くやる

集中のリズム

常に出来る準備

いつか→今

暗記、思考のバランス

記憶のメンテナンス→忘れかけを思い出す

ノートに書くこと→頭の中へ

ライフミッション、目標の明確化→10年後

時間の長さより毎日する

あれもこれも→1つのことを徹底的にする

成果が出ない場合はリセット

挑戦して失敗から学ぶ

他力本願→自力本願

最終的には何ができればいいのかを洗い出す

基礎固めの重要性

繰り返しの重要性


ん~全てごもっともなお話です!全て実践できたら人生観も変わるかなぁ~^^
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-09-09 17:06 | 社会・仕事
f0097683_8185750.jpg

この本でのキーワードとして↓が印象的に思ったことです

・同じ仕事をするにも、想像力を持って楽しく仕事をする。
・頑張るの定義として、「我慢と根性で頑張る」から「楽しむことを頑張る」へ
・仕事ができる人は、楽しんで仕事をしている人。仕事ができない人は、頑張って仕事をしている人。
・楽しむ方法がうまい人が、社会でも認められている。


確かに、同じ1時間でもストレス度合いが違うように楽しく、好きな仕事をすると嫌な仕事をやらされているでは負担が違う。
長時間働いていないのに顔は疲れ果て生気のないような人、長時間働いていても目がイキイキ輝いている人をよく目にするのも時間の使い方に関係しているのだろうし、やはりどこか楽しむ力を持っているのだろう。

今までの職場でもよく「頑張れ」って言葉を聞いてきたけど意味的には「痛みを我慢して、苦しいけど頑張れ」ってイメージだったのだと思う。今の時代はそんな頑張りだけでは絶対創造的なものも作れないし、生産性なんかすごい悪いやり方であるのは明らかである。

今までを振り返っても自発的に行動を起こして時の方が良いアドレナリンがでて自分を奮い立たせたし、思いのほか自分のポテンシャルを引き出せたと思う。それが楽しさだったのかはわからないが・・・


人それぞれ価値観も違うし、この本に書かれているように強制的にはしないが(自分的には絶対できないwww)、ちょっとはキッカケにはなったと思う。
今まで、本当にやり遂げたって実感できるものってマクロ的にはないので、目の前にあるものから焦らず周りの状況に流されないように「楽しく」進めようと思います。
大局的な目標自分の価値観は捨ててはいけないでしょうけど・・


意識して物事に取り組むのは本当に大事です!



社会全体の意識ってものが変わらないとなかなか難しいものもあるだろうけど、徐々にでも自分自身から変えていける工夫が大事だろう。ある意味訓練ですね。


それには自分の持っている価値観も変える必要もあるだろうかな???

まぁ最後にどうしても楽しくならない仕事なら辞めよう!!!人生は一度きりです。
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-08-02 08:18 | 社会・仕事