ニート(自由を謳歌しながら)生活、将来の明るい設計


by king_hiro2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未来予想( 29 )

[Job]
管理者として働くよりも一エンジニアとしていたい希望もあるので、今の状態でもある程度はいいかなと思っている。
今の日本じゃ社員として働くにはあまりにも敷居が高い。。というよりプライベートを殺される環境でしかできない。。いわゆる仕事様!何よりも仕事優先という風潮です。
ちゃんとルールが守られて、個人個人が尊重される環境であれば、管理者としてやってみたい願望があるけど・・・
あまりにも非効率で、生産性が悪い環境であれば頑張ろうとすればするほど、忍耐レベルを超えて肉体的、精神的に追い込まれるているのをすごく感じる!
それに、どの現場に行っても上の人間が活き活きしてる魅力ある人間がいないってのが大きい。
ある意味足の引っ張り合いのような同調圧力が強い日本では永遠にこうゆう悪循環が見直されて個人個人が満足を得られる働き方なんて無理なんだろうなぁ~
本当にこれがグローバルスタンダードなスキルを上げていっているのかはかなり矛盾を感じるしね!
ちょっと脱線・・・
でも一エンジニアとして、スキルの向上のための継続した勉強は必要だと思う。
あまり資格とかは、実践では役には立たないけど、一つはとりたいと思う♪
後、ちょっと置き去りになってた感があるけど、何かよいサイトは立ち上げようと思う。(ブログ以外にね^^)

[Language]
語学系のスキルとしては、今までは欲張りすぎてあれしようこれしようといろんなものに手を出しすぎてきたと思う。
去年から考えるとある程度は成長したとおもうが、自分の一番の目標としていた映画もすらすらと見れるぐらい脳が英語が普通になるってには・・・
程遠い。。
毎日の訓練が、特に大事なリスニング
今年は、音を聞き分ける能力を重点に起きたいと思う。
具体的には、意味がわからない単語があったとしても音声として流れるものを聞いただけで、スペルが頭に浮かんでくるトレーニングが必要かなと勝手に思ってます。
そのためには、正確な発音練習も一からやらないといけないのかな??

[Investment]
去年は、、、何回か外貨に交換するぐらいはしたけど、、スズメの涙程度。。。
これも日々の観察とちょっとづつでも実行した経験が必要なんだと思う。
わかってはいるが、ちょとしたそれに策時間も億劫になったりして、あまり継続できてない。。。
あまり高いハードルを置くのも無理で長続きしないので、今年は、特定の時間にちょっとでも時間を割いて、FXなどの為替情報を観察する習慣をつけたいと思う。
長期的な目標として、収入の何割かは投資によってもたらせるようになればいいと思ってるのでね♪

[Healthy]
去年は思いのほか健康診断の結果が悪かったので、急を要してダイエットに勤しんだ!
83kgあった体重を最低時は73kgまで持っていった。今は77kgぐらいだけど・・・
そのために毎日歩いたり、自転車に乗ったり、外食を全てストップして、ビールも止めて修行僧のような生活を一時続けた・・
でもやっぱり人間には飴の部分も必要なので最後はちょっと息切れして、、食べまくったりしてしまったしね・・・
でもやっぱり基本的な生活の中で継続して健康体に持っていくには、規則正しい生活、運動を生活の一部に入れて、体の筋肉量を増やし全体としての新陳代謝の量を増やす必要がある。

今年は、継続することを意識して、日頃から運動すること、お菓子を食べない、お酒を習慣化しないなどを続けて生きたいと思う。
目標は体重70kgです!
この体重になれば均整のとれた体にはかなり近づくと思う!!!

後の目標は、、、何かあった気がするなぁ~
まぁ今回はこの辺で^^


Don't forget to challenge!
Don't give up!Continuing is most important!
If I try it I can near my goal.

[PR]
by king_hiro2006 | 2010-01-07 12:50 | 未来予想
昨年の年末から年始にかけて自転車で高松に行ってました。
今帰ってきたとこなので、、詳細は後ほどwww

去年は、本当に仕事とプライベートの割合は、

仕事<<<プライベートで
1:9ぐらいだったかな~

本当に仕事してるのってぐらい旅行に行ったり、いろんな趣味に没頭してたように思います。
(これでも一応9ヶ月はフルタイムで働いてたはずよ(笑)

まぁ仕事のスキルアップがあまりできなかったように思うけど、悲壮感漂う日本の中で、いろんな経験できたことは視野も広げれたし、自分に足りないものなども少しはわかったので良しとしましょう

・・・
・・

本当かな??


去年の反省はそこそこに?
今年は、また新たな自分が発見できるようにまい進したいと思います。

仕事方面の部分でも・・・かなり怪しいがwww
またもっと生活に充実感、楽しさがでればいうことないです。

それでは、みなさま本年もよろしくお願いします♪
[PR]
by king_hiro2006 | 2010-01-01 11:10 | 未来予想

とある就活の風景

八方塞?
一応エンジニアだし、不況でも大丈夫でしょうとのほほんと構えてましたが、、、
やばいぐらいに血合いが悪化してるみたい!
贅沢いってられる状況じゃないことにやっと気付き、ちと動きを変えてみることにしてみた。
その動きとは正社員の求人にもちと手を伸ばし面接を受けてきました。


職安で見つけたとあるベンチャー企業だったんだけども、、、
もちろん求人条件等は確認して、、

求人情報に書いてある条件は何って感じ

一通りこちらのスキルをヒアリングして、会社の業務内容を聞くと言った通常の流れのあと、待遇について話になりました。。

ここからがすごい。

しきりに「ベンチャーなので」、、、「ベンチャーなので」、、
今始まったばかりなので土日も関係なく働いてます。
残業代はでません。。交通費はでません。月額固定給です。。
試用期間中は、保険もでません。要相談です。。

最初は、こちら側もそちらのスキルが見極め出来ませんので最低限の給与しか出せません。。
少数精鋭で高収益を上げるため自分で動いて何でもやってもらわないといけません。そのため昼夜関係ありません。

ってな感じで終了。
久々にこんな適当な面談を受けました。

ノリが学生のノリですね、、、

ここで数々の疑問点

・基本、人を雇うってその時点で、リスクがあるのは当然じゃないの?
・求人情報の書いてある条件って何?嘘?
・ベンチャーなら何でも許されるのか???
・私たちは従業員なんであって経営者じゃないんですよ、、リスクは終えません。
・ちょっと従業員に甘えすぎてませんか?時間は無尽蔵にないんですよ、、、時間の管理は?社員の生活は?
・法令はいずこへ??



大学を卒業して一番最初に入った会社が一番ファックで最低な会社だったけど、、、
会社へのモラルはどこまでも要求するのに、社員へのモラルを守るってことが、、、厳かにされ続けている社会です!

個人あってこその会社なのにね,,,,,,

日本の会社は、未だに時間をかけてやれば解決できるという考えが根強いように感じます。
人件費がべらぼうに安い時ならそれでよかったかもしれないが、世界と戦うのに知的付加価値を上げて、より効率を上げない限り、途上国であり続けることは不可能でしょう!この国にある資産というのは人間の能力だけなのに


で話しは戻り、その面談の結果は、、、3時間後連絡があり合格とな、、、


理解がいっぱい出来ませんでした(汗
[PR]
by king_hiro2006 | 2009-03-22 22:21 | 未来予想

脳について考えてみる

考えることは、人それぞれ違うと思うしなかなか表に見えない部分
精神が病めば肉体にも表れる。
脳を解明するのってとても難しいことだと思う。
いろんなな本が出ているけど、まずはちょっとわかりやすそうな身近な部分が書かれている 「茂木健一朗」の「脳を活かす仕事術」を読んでみました。
f0097683_7575912.jpg


↓はいつものように内容の中で目に付いた部分

☆悩むのもいいけど一度形にしてみる。
 感覚系と運動系のバランスが大事、考える作業だけでなく、一度脳にあるものを出力してみる。
 →これにより脳が鍛えられる。自分が良いと思うものに近づけられる。

☆前頭葉を活性化させて生命の輝き放つ行動
・創造性をもっていること
・偶然の幸福に出会う。
・楽天家であること
・情報の受信範囲が広いこと
・改革・革新を忘れないこと


☆感覚系と運動系のバランスのために「言葉」によって、脳から情報を出力してみる。これによって今まで気付かなかったことが見えてくる。
→「自分が相手に伝えたいことは何か」「どう伝えるのが最もよいか」がわかる


☆英語習得こそ最良の「情報整理術」
→インターネット上の情報を得る。最先端の科学知識情報いアクセスできる
 習得のためには、英語のシャワーを浴びる。脳に英語のエピソードを蓄積させる

☆行動にタイムプレッシャーを掛ける
→「1時間以内に終わらせる」「ここまでやる」といった目標を設定、実現できるように全力を尽くす
 自分ではちょっと難しいかもしれないというレベルに設定する

☆隙間時間の活用
→やると決めたら一秒後には集中する。ということを繰り返す。これを続ければ脳の集中回路は確実に鍛えられる。

☆簡単な動作で無意識・集中力をコントロール
→ある行動、動作をして頭を切り替えるスイッチを入れる。考えながら違う行動をしてみる

☆自分の生産性が上がるパターンを見につける
→自分のうまくいく感覚というものをコントロールできるようにする。
 同じパターンなど人によって違うが、、、


☆ひらめきは、脳を抑圧から解き放つ、誰でも創造性を発揮できる
→脳はひらめき現象をがないか常に見張っている
 このひらめく力を大きくはぐくむにはリラックスした状態を作り出すことが大事
→日頃からの準備が大事、「普段からどれだけ勉強しているか」「どれだけ自分で考えているか」といった日々の基本的な努力


☆「楽観主義の大事さ」
→楽観的な時は、えてして、実際の行動を起こすことが多い。
 「根拠なき自信」を持ち、明るい未来をイメージしなければ、なかなか行動を起こさせない
 不確かな未来におびえて何も行動をとらないことは、せっかくの学習機会を失うことになる。すぐ未来に、すばらしいセレンディピティが待っていたとしても「行動」を起こさなければ、偶然の幸運に出会うこともつかみとることもできない。
 ※セレンディピティ(英: serendipity)とは、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指す。


☆脳のモードを切り替える
→人間にはいろんなモードがある。「ビジネスモード」「集中モード」「リラックスモード」「食べるモード」etc
 モードとは変化やストレス、プレッシャーを処理するための、生きる術
 同じプレッシャーを受けてもそのストレス状態を楽しみながら活用に変換できる人と、不安を覚えて逃げ出したり落ち込んでしまう人もいる

☆時々アウェー戦をやると脳は大きく伸びる
→苦しみを乗り越えられた時に喜びを感じ、その時脳の中では大量のドーパミンが放出される。
 そうするとその前にとっていた行動が強化される。


☆小さなイノベーションを積み重ねていく
 いろいろトライする中からしか革新は起こらない
 自らいいものを見抜き、選ぶということ
 行動力と価値を見極める目利き能力を備えていることが、イノベーターに求められる




☆脳は何度でもやり直しがきく
 夢を何歳になっても思い出し、原点に立ち返ることが必要
 「変わろうとすること」は勇気が必要
 いまこの瞬間から「変わる」ことができる
 「自分の正体を簡単に決めつけるな」




脳は潜在能力の10%しか使っていないと言われている。昔「北斗の拳」で「ケンシロウ」が北斗神拳は人間の100%の能力を発揮でいるとかいってたけど、、、違ったかな??
でも無限の可能性は秘めてはいると思う。諦めた時点で終わるってのはよくわかるし、脳の力は秘めたるものを大きく感じる部分です。
実際きちんとマインドコントロールできる人は一流の人が多いと思うしね!

まず自分もいろんな固定概念を取り払うことを実践してみないといけない。いろんな方法があるけどまず「行動すること」、「本やネットetcから様々な情報を得ること」を利用して、脳を制限しているいろんな要因を考える。

ですね。

[PR]
by king_hiro2006 | 2008-10-16 07:58 | 未来予想

眠りについてのお話

人間の3大欲である睡眠。
そして、生きていくうえで欠かせない行為。
何も考えなくても眠くなれば自然に眠る行為は発生するものだけど、この部分をコントロールできると生き方も大いに変わってくると思う。
眠り自体には「回復」ってことが大きく関わってくるから現代のストレス社会では特に重要度が高いと思う。
あまりに気にしすぎるとかえって病気の原因になったりもするけどね、、、



眠りについてはよく考えた。
子供の頃は、自然に体の疲れがあったり、もっとシンプルに考えていたのでよーく毎日眠っていた気がする。10時間ぐらい・・・
でも大人になるにつれいろいろなことを脳で考えたりするようになる。いい意味でも悪い意味でも!
気にしすぎっって気も大いにするけどね!


規則正しく寝れないと次の日がすっごいしんどい。
寝ている間にもいろんなことを考えて熟睡できない。


etc





そこで今回はとある本を買って読んでみた。
短く深く眠る法
f0097683_938174.jpg

ちょっと偏った意見もあるけど大まかな部分では大筋では心を得たものだと思います。
人それぞれの多様性があるので万人に効くもの、取り組めるものではなかったですがね!

↓内容の中で目に付いた部分です。

☆時間をケチる
→計画表を作り、目が覚めたらさっさと行動を起こす

☆横になって目を閉じるだけで疲労は回復する
→眠らないといけないという自己暗示がかえって睡眠リズムを狂わせる

☆マインド・コントロール法で心を自在に切り替える
→不眠ノイローゼに陥っている人
 仕事、健康、将来、家族などの問題はすべて、時間が解決するにまかせできることを望み、できないことは望まないようにして、自分の心を自由に切り替えることが肝心

☆神経をリラックスさせるコツ
 ①軽い運動
 ②ぬるめのお風呂
 ③軽食をとる
 ④映画を見たり、軽音楽を聴く

☆起床時間の厳守
→睡眠に関しては自然にまぶたが閉じてしまう状態になってから寝床につけばよい
 睡眠時間の多少はまったく体調に影響を及ばさない。
 時間の多少により調子を計るのは自己暗示によるものである。
 睡眠時間自体は計算しないほうがよい

☆昼間頭と体をフルにつかえば必ず熟睡できる

☆笑うことによってぐっすり快適に眠る
→笑いによって人間の呼吸は調整される

☆小食が健康な体を育てる
→細胞の新陳代謝をよくする
 胃に大量の食べ物が流れると大脳にあった血液がいっせいに下に流れ出し、消化・吸収に力を使う。
 これにより頭の血の巡りは低下して思考力は鈍くなる。
 またそれを回復させるには長時間眠らなければ脂肪がどんどん体内に蓄積される。

☆集中力を鍛える眠り方
→短時間睡眠で熟睡を繰り返していれば、緊張と緩和のバランスがよくなってフルに脳を使うことができる

☆早朝一時間の読書の効果
→いい文書を書くためにはいい言葉を的確につかえることが大事
 この言葉を知るには1冊でも多く本を読むこと。すばらしい文章をできる限り多く接し、自分の頭にしみこませる。

☆疲労を驚異的に回復させる呼吸法
→もちろん脳も酸素を要求している。
 正しい呼吸法を行って疲労をそのつど取り除く


総論として、
一日一日の自分なりの眠る行為には、習慣が大事
自分なりのやり方、リラックス方法の確立が大事

ってことでしょうか

眠れなければ起きている時間にもっと自分のためにやれることが増えるってメリットもあるわけですしね。

[PR]
by king_hiro2006 | 2008-10-11 09:38 | 未来予想

脳が腐っていく

飼い殺し?
ただ時間だけが過ぎていくのを待つ状態、、、時間だけで仕事している。


昔椎名桔平がでているドラマで「Age35恋しくて」ってのがあったけど
その中でリストラする社員に何もない部屋で何もやらせないでいさせてたら自然と気が狂ってやめていくってのがあったけど・・・
そんな心境?

だって今仕事しているところ変なセキュリティがあってネット環境がないから最初メールもネットもできない状態だった。しかも電話もなし!
仕事もないのに何をしろって?
で、、、せっとと家からUSBにデータもってきて勝手に勉強してたけど。。。

まるで人の存在なんか機械と同じだといわんばかりの環境です!

さすがに脳の中で何かリセットする声が聞こえて2ヶ月前からイーモバイルを買って勝手にネット環境構築。




こうなってくると正社員になったメリットってなんだろうってつくづく考えます。
IT派遣業といわれる下請けの会社って所詮は、考える作業とかが減っていき、与えられた仕事だけをこなす。。。ってその仕事も今ほぼないんだけど、、、ルーチンワークだけのつまらない、自由に効かない仕事しかできない環境しかないのかと感じます!

自分の中でスキルを錆付かせないようにと個人レベルではやってはいるけど・・・モチベーションは激落ちです。。。。

発想の転換が必要???

また脳の線がプチって音を立てて破壊されそうです!!!

どうする俺!!!
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-08-12 16:49 | 未来予想

正社員であること

会社に入って働く上で大事な目的ってそんなに多くない

・働きやすさ、給料といった待遇
・やりがい
・教育、方向性
守られているってのは、、、もうないね!


で、、客観的に見てみると

今の会社(所属している会社ですね)の現状は、会社自体に持ち合わせているスキル(ノウハウ、売りにするもの)がない。

いわゆるIT派遣業たる宿命であり、個人のスキルそのものに頼りきっている業種
人だけが資産ってことですね。

ということは、

教育がしっかりしていないと今の会社での意義があまりないと思う。
※教育っていっても精神教育とか人間性を改善させようとする。洗脳教育ではなく、しっかりとしてITスキルを伴わせること


この辺がしっかりしてないとそれなりの人間しか残らない。
自分がそんなにできるとは思わないが、ある程度は気づいている部分もある。
どこでもやっていけるとか、自信がある人は特にそう判断して、離れていくだろう。


多様性のある現代の社会では、特に優秀な人間が留まるのは厳しい環境だと思う。


ただ、今のこのIT業界を見ているとどんぐりの背くらべのようにも見える。
優秀な人は一握り、、、
っていっても環境に左右される形、どの立場で仕事ができるかって部分が大きい。

実状として、末端の会社に入った人間はその部分での仕事しかできない。
発言が許されなかったり、責任の範疇が違ったりして、優秀だった人もだんだん肩身の狭い、偏ったスキルしか身につかなかったりする。
長年その環境に慣れてくると自分の意見のない人間の大量生産、、、
(こうゆう人たちが重宝される環境なんだよね・・・・)
我慢が喜びを超えてやっている感じです、、、

この感じって日本だけなのかな???

IT業は歴史が浅いので、あまりにも組織が貧弱なんですよね...



といっても何もしないわけにはいかない!


考えることをなくしたら成長は終わる。

経験によって得るものを自覚すること、自主性を失わないで何をしたいかってっていうのは常に意識して持っていないといけないと思います。
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-08-07 11:29 | 未来予想

ファイナンシャルプラン

自分のやりたいことやってれば何とかなる?
言いたいこと言わずに我慢して、ハイストレスの中続ける?

今までは一生懸命がんばってさえいれば一生安泰だって言う時代はあったかもしれない。

でも、もうそんな神話なんて絶対ないだろう!
日本のおじい様方たちは未だに会社の為に一生懸命働けばいいことがあるって二言目には言いますけどね(汗

それを信じ込ませようとしていること自体が幻想でしょう。

最近のニュースでジンバブエ経済は崩壊状態、インフレ率220万%ってのがあったようにどれだけコツコツ貯金したところで、自分の預けている銀行、国家が破綻すればすべて水の泡。
このインフレでいうと・・・100円だったジュースが220万円ってことでしょう???

ありえねぇ~~~

でもやっぱり生きていくには必要不可欠なお金、、、

ってことで
↓ちょっとマネーについて買ってみた本。
f0097683_22165872.jpg

最近こうゆう本が多いですねぇ。みんな気には、なっているんでしょう。


ここに載っている人たちはある意味、先人者の意見です。
真似しても成功はしないだろう。



でも・・・

本業といわれる、自分自身の時間を切り売りして得る収入以外のものがどうしても必要です

ということで、

アイディアを形にしたりして得る権利収入
何かに投資して得る金利収入

といろんな形がある。

何でも準備もなしにいきなり始めると絶対失敗するので、ちょっとづづファイナンシャルリテラシーを身に着けようと考えてます。

早く自分なりの方法を見つける必要もあります!
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-07-30 22:17 | 未来予想
昔の人ってどうやって時間を使っていたのだろう?
今よりもっと本能で動くことを重視してたのだろうとは思う。
お腹空いたら食べて、眠くなった寝てっていう感じに!


情報が発達してきてやれることの密度は増してきているけど実際充足して生活している人ってすくないとも思う。

そうでなければ毎日ハッピー!って生活していてもおかしくないしね。



話は戻って、今の職場では時間を有意義に使えない。

主に待ち状態が異常に長い状態が続いています。
会社側からしたら企業に人派遣して時間さえ潰していてさえしてくれればチャリンチャリンってお金が入ってくるから何も問題ないんだろうけど、個人として見ると充足感は・・・皆無に等しい。

まず自分で思うように事が運ばないのが痛い、充実感を味わうのが常に人任せの状態が大きな原因なのだ。
小銭を稼ぐためだけに時間を切り売りしているようでものすごい苛立ちを覚える。



この状態を打破するにはと考えると・・・


もう好き勝手に時間を使うことにした。
とりあえず今抱えている問題やこれからどうするかに当たってクリアしていかないといけない課題、目標をじっくり考える時間に当てようとしてみている。


お金を稼ぐ方法、
自由を手に入れるためにはどうるする、
他の世界への扉を開くにはどうする、
スキルアップ
etc


この時間の使い方って贅沢なのか?


だがこれといって「真にやりたい!」っていう野望もモーレツにあるわけでもない!

しばらくはこのもがき続ける日々が続きそうです
[PR]
by king_hiro2006 | 2008-07-24 10:18 | 未来予想

Rich Dad,Poor Dad

f0097683_23422644.jpg

資産のもつ意味をズバっと本質をついた視点で書かれているのが印象的でした。
お金の大事さ、お金のもつパワー。教育や知識、行動力の大事さが何度もでてきます。
この本が出てから10年ぐらい経っているんで時代背景や事情的なものは古い感じですけど考え自体は新鮮な感じはします。

お金を持っている人はさらにお金をもつようになり、お金を持たない人と差がどんどん広がるっていうのはよくわかりますね。
何もしないでサラリーマンだけの給料で暮らすには表面的には安全に見えるけど・・・ある一部の人の思うがままに踊らされていたりするんですね。
その実態をわからないよう~に世の中を仕向けているブレーンもいたりして!

でも書かれている投資や資産を増やすことを実践できたら確かにお金持ちにはなれると思うなぁとは思うけど全員ができる訳はないのもすごい感じます。
人それぞれの時間の使い方が違うってのも基本にあるけど読んでいる人が、本質を見間違える可能性が一番を多い気がしますね・・・
私的に読んだ中で見えた基本の考えとして、投資に向かうのに十分な調査や知識を身につけること、人を利用すること、そして最後に一番大事な行動力が全部そろって「お金持ち」というものになれるってことが見えます。

簡単そうに見えてやはり簡単でない。基本はすごくシンプルだけどそれがやっぱり難しい。
ゲーム理論って感じなのかな???

私自身社会にでるスタートが遅かったこと、資産形成に入るタイミングからもコツコツ貯めて運用していくには無理がある。
って今までコツコツ貯めて比較的安全といわれる運用をしている人も今の世の中どう転ぶかわからない。
政府の金利調整や税金のUP、インフレ・・・など危険要素はいくらでもあるし、いままでのように親方日の丸に任せてればどうにかなるんだ!なんてどう見ても幻想ですからね。



感想として、知識を吸収するのに人の意見を聞いたり、本から得たりするのに門を広げることの大事さは痛感します。
固まった考えしかもてなければそれだけで財産を失うのと同じです!
知恵をつけないと働けど楽にならないワーキングプアっても現実味を帯びてきますしね~



↓さぁ英語の勉強も兼ねて次はこれかなぁ~原書っす♪
f0097683_23404651.jpg

[PR]
by king_hiro2006 | 2008-01-28 23:40 | 未来予想